「花粉症」を言い切れなかった下の子が言い間違った病名は…

今年も「今日の花粉の量は…」なんてニュースを毎日のように目にするようになって去年の事をふと思い出しました。
我が家の上の子は調べてはないけど恐らく花粉症。他にも色んなアレルギー持ちだから間違いないと思います。花粉症だけないとかはあり得ないし。去年の今頃は豪快なくしゃみに鼻水。風邪を引いたわけじゃないのにしょっちゅうティッシュで鼻を?んでました。それを見た下の子に何気なく「花粉症なんだろうねえ。辛そう」って言ったんです。下の子は小さかったのでうまく聞き取れず、何度教えてもそれを「カックンショウ」と長いこと言ってました。何だか妖しげな病気みたいで聞いてるこっちも気味悪くなったし、おばあちゃんに「おにいちゃんはカックンショウなんだよ」って説明してる時は私が後からさらに説明しなおすって感じでした。母も孫が「カックンショウ」なんて訳も分からない病気にかかってしまったってちょっと心配になったみたいだし(^^;)
あれから1年たって去年よりも成長した下の子は今ではきちんと「花粉症」って言えるようになりました。何だか成長を喜ぶと共に言葉がまだまだだった頃が懐かしいです。本人はそんなことは全く覚えてないみたいですけど。キレイモ 脇